調整豆乳

調整豆乳とは、無調整豆乳に植物油や砂糖、食塩などを添加して味を調えたものです。調整豆乳は、無調整豆乳に比べて飲み易いという意見も多いですが、もともと豆乳の味の苦手な人には、やっぱり飲みにくいという意見もあります。
豆乳の大手メーカーである紀文の調整豆乳と無調整豆乳を比較すると、調整豆乳は、ナトリウムとカルシウムが大幅に強化されているのですが、調整豆乳の方がやや脂質が高くなり、逆に鉄分が0になっています。貧血気味の女性には、鉄分が無くなっているのは少しがっかりです。
鉄分の独特な臭みを消し、飲み易くするために、無くしてしまったのかなと思いますが、鉄分を摂りたい場合は、無調整豆乳を工夫して摂取することや調整豆乳でも鉄分が含有されている物を選ぶ方がいいかもしれません。豆乳イソフラボンに関しては、無調整豆乳より少し減るもののほとんど遜色無く摂取することが可能です。