占いが気になる

小学生の頃から占いが気になっていました。当たるはずがないと思いつつも、自分の星座の運勢が悪いということを知ってしまうと、なんとなくテンションが下がる気がします。反対に一番運勢が良い星座に選ばれると、一日楽しく過ごせそうだと思ってしまいます。
本当の占いは自分の生年月日や名前など様々な情報から導き出すというのを聞きますが、わざわざ占い師さんに占ってもらおうと思うほど信じていないので、テレビや雑誌にある星座占いを主に見ているのですが、信じていないと言いつつも気になってしまうのが不思議です。
悪い結果は無視して、良い結果の時だけ信じられるような都合の良い解釈ができれば、楽しく過ごせそうな気がします。信じても信じなくても、占いの存在は大きいのかもしれません。