家庭内の男で私だけが経験ないもの

休日、私と父と息子とでぼんやりテレビのニュースを見ていたのですが、海外の学生デモのニュースをやっていました。すると父が「自分の学生の頃を思い出すなぁ」と言ったのです。今ではおとなしい父も学生時代は血気盛んで、丁度学生運動世代でデモには積極的に参加したそうです。今考えると何に反抗反対していたのかよくわからないとのことでした。すると高2の息子が、自分も高校の文化祭縮小反対デモに参加したことがあると言うのです。全くの初耳で驚いたのですが、同時に家庭内の男でデモに参加したことの無いのは私だけだということが判明しました。
「父さんも何か機会があったら参加してみなよ。みんなで歩くのはけっこう楽しいから」と息子に妙な上から目線で言われたのがちょっと悔しかったです。

メキシコの高速鉄道について思ったこと

メキシコの高速鉄道建設を中国が受注したニュースを見ました。中国の高速鉄道はただひたすら真っ直ぐしか走れないイメージがありますが実際はどうなのでしょうか。メキシコにはカーブや暴風、地震、騒音、振動の問題がないのでしょうか。
子供の頃、世界中で新幹線が走っていると思っていた時期がありました。恥ずかしい話ですが高速鉄道網は世界中に張り巡らされていると思っていたのです。でもあるとき日本の新幹線とフランスのTGVを紹介する番組を見て、新幹線のような高速鉄道は世界的に見てあまりにも特殊な存在なのだと気付きました。確か高校生くらいだったと思います。日本の新幹線は最先端を走る唯一無二の存在だと知って大変驚きました。
今では先進工業国から発展途上国まで多くの国が高速鉄道を欲しているということですけれども、どの国の技術を輸入するにしても「安かろう悪かろうだけ」はやめておいた方が良いように思います。乗客の安全を確保する為には少々値段が高くても品質が良いということが一番大切だと思いますし。

調整豆乳

調整豆乳とは、無調整豆乳に植物油や砂糖、食塩などを添加して味を調えたものです。調整豆乳は、無調整豆乳に比べて飲み易いという意見も多いですが、もともと豆乳の味の苦手な人には、やっぱり飲みにくいという意見もあります。
豆乳の大手メーカーである紀文の調整豆乳と無調整豆乳を比較すると、調整豆乳は、ナトリウムとカルシウムが大幅に強化されているのですが、調整豆乳の方がやや脂質が高くなり、逆に鉄分が0になっています。貧血気味の女性には、鉄分が無くなっているのは少しがっかりです。
鉄分の独特な臭みを消し、飲み易くするために、無くしてしまったのかなと思いますが、鉄分を摂りたい場合は、無調整豆乳を工夫して摂取することや調整豆乳でも鉄分が含有されている物を選ぶ方がいいかもしれません。豆乳イソフラボンに関しては、無調整豆乳より少し減るもののほとんど遜色無く摂取することが可能です。