ちょっと違ったウォシュレット

外国人が日本に来て驚くものに、勝手にふたが開くトイレとウォシュレットの設備だといいます。日本人にとっては普通のものになりつつある、ウォシュレットですが先日少々びっくりした件が一つありました。
女性だらけの会場なので、特別に男性用トイレも女性用として開放されていたので、そちらを利用してみたところ…ウォシュレットのボタン数が少なかったのです。よくよくみてみると、女性用の方にある「ビデ」ボタンと「音姫」ボタンがなかったのでした。
男性にしてみると両方ともなんだろう?と思われるものかもしれませんね。しかしもともとボタンは共通でついていて、男性はそのボタンを利用することがないものとばかり思っていたので、存在がなかったのはびっくりです。

ぬか漬けを始めました

玄米と精米機を購入して毎日せっせと炊飯しては食べて楽しんでいるのですが、そこでいつも大量にできてしまう糠をどう処理するか迷っていました。
捨てるのがとにかくもったいないな~と思ったので七分米を作ってでた糠を利用して初の糠漬けに挑戦することにしたのです!
たっぷりめのお塩で野菜をもんだ後にとうがらしを入れた糠床でいれて1日熟成発酵させると浅漬けの糠漬けが簡単に完成するのです。
最初はあまりおいしくなくて2日、3日と寝かせたりと調整し続けていたのですが、ここ最近は絶妙な酸っぱさや漬かり具合でご飯との相性も抜群に仕上がってきたのです。
おつけものも買わなくてすむし一石二鳥でもあるので、これからも変わり野菜でつけてみたりして工夫を楽しむ生活ができたらなと思うのです。日々の生活にちょっとした楽しみが出来てうれしかったです。

居酒屋アルバイトでたべた賄い

居酒屋でアルバイトをしていたことがあります。このアルバイトの良かったところはまかない料理が食べられることですね。仕事は大変ですけれど夕飯の代金が浮くのですごく助かります。お金をかけなくて美味しいご飯が食べられると思ったらこのアルバイトは良いなと思いました。でもその分すごく大変でもありました。仕事が大変かつ難しかったのです。お客さんはさまざまな方がやってくるので話題を用意していく必要もありました。
賄いはカレーやマグロ丼など美味しいものをたくさん食べさせてもらえました。仕事は大変でしたけど楽しかったですね。でもなぜか長続きはしませんでした。仕事が大変でした。本当は諦めないで継続して行きたかったんですけど、無理でしたね。

都議会のやじ問題のニュース気分が悪いですね

私は女性ですが今ニュースになっている、東京都議会のやじ問題には本当に気分が悪いです。議員であるより人間的にどうかと思います。女性議員に対して、早く結婚しろや子供が産めないのかなんてよくもまあ、言えたものです。早く結婚してほしかったなんて無理な言い訳ですよね。私のまわりにも生みたくても産めない女性がたくさんいます。このニュースを見てきっと悲しんでいると思います。世の中の男性って子供を産みたくても産めない女性の気持ちがまるでわかっていないですよね。結婚したくても経済的な理由などさまざまです。他人にとやかく言われる筋合いはありません。ましてやテレビ中継の最中にやじなんて本当に下品極まりないですよね。口は災いのもとって本当なんですね。

日本代表への期待と落胆

今回のワールドカップは攻撃サッカーで強豪相手にも結果を出していたチームでとても期待していました。でも始まってみると日本の良い面を出すことが出来ずグループリーグ敗退が決定。結局1勝もできずにワールドカップを去ることになりました。優勝候補と言われるような強豪国でもグループリーグ敗退する事は結構ある事なので、仕方ない事ではあるのですが悔しい限りです。
日本はずっと決定力不足と言われてきて中々改善されません。サッカーはそもそも点の入りにくいゲームですが、強いチームは決定的なチャンスを決めるエースがいます。日本との大きな違いがここにあります。こればっかりは凄い選手が出てくるのを待つしかありません。セオリーにない一見変なプレイをしていても個性として伸ばす事も必要なのかもしれません。
次期監督の話題がニュースになっていますが、まずは今回の結果を踏まえて何がダメだったのかもっと突っ込んで分析する必要があるのではないかなぁと思いました。

東京出張のあおり

主人が東京に出張ということで、夜のご飯はいるかどうか聞くと、たぶん飲み会はないと思うから家に帰ってきてから食べると思うと言われました。朝、会社に出勤してから新幹線に乗って東京まで行くとのことで、朝家を出る時間はいつも通りの7時でした。
夕方に電話がかかってきたので、そろそろ帰るという内容かなと思ったのですが、話す内容は逆でした。久しぶりに同期の人に会ったから、今から飲みに行ってもいい?と聞いてきました。
もちろんいいよと言ったのですが、ご飯を用意してしまったので、もうちょっと待てばよかったなと思いました。なので、がんばって娘2人と私の3人で主人の分まで食べました。お腹がいっぱいになって苦しいです。明日の朝は、軽めのご飯にしようと思います。

いつでも人を呼べるお家に憧れる

3月頃から家の掃除を始めて、今も物の片付けや整理をしています。まずやろうと思うことがなかなか大変なのですが、一度始めると勢いがつき、よし、もっとがんばろう!となります。
片付けをしていると、小学校に入る以前に使っていたおもちゃなどが出てきて、懐かしい気持ちに浸るのと同時に、なぜ私はこんなに時間が経つまで物を放置していたんだ!と驚愕の念にかられます。
たくさんの物をごみとして出した後は部屋がすっきりするし、気分もよくなります。まだまだ物が多くて、掃除の行き届いていないところが多々あるので、少しずつでも着実にお家をきれいにしてゆきたいなーと思います。いつでもお友達を呼べる家にするのが理想です。そのためにもがんばります。

洗顔とピーリングについて

スキンケアの方法としては様々な方法があります。一つは洗顔があります。洗顔で大切なことは洗いすぎないことです。洗顔の時顔を洗いすぎてしまうと毛穴の汚れだけでなく、皮膚や皮脂も一緒に洗い流してしまいます。そうすると肌を守ることができなくなってしまい、肌が乾燥に弱くなってしまうので注意が必要です。
洗顔のコツとしては毎日必ず行っていくことと、丁寧に洗うことが肝心になってきます。丁寧に洗うことで汚れだけを落とすことができますし、毎日行うことで、汚れをためにくくして、洗顔に必要な時間を少なくすることができます。
他のスキンケアの方法としてピーリングがあります。ピーリングというのは肌の表面を少しだけ酸性の水につけることで、肌の角質や汚れを落としていくという方法です。使い方を間違えてしまうと肌の成分も溶かしてしまうので注意が必要ですが、しっかりと行うことで肌を柔らかくすることができます。
しっかりとスキンケアをすることできれいな肌を維持することができます。

田舎道を車で走っていると

先日、ちょっとした用事があって、すごく田舎の山道を車で走っていました。結構な田舎の出身の私も、これは本格的な大自然だなと思いつつ、気持ちよく車を走らせていました。すると、ちょっとした畑の横に、可愛らしい犬が一匹。田舎に似つかわしくない、ちょっとオシャレなミニチュアダックスが、細い砂利道の上で遊んでいました。
おばあちゃんが畑に来ているのに、一緒についてきているようです。自由でいいな、楽しそうだなと思いつつ、また少し車を走らせると、今度は道の上に寝転がる猫が。この猫、車が近づいてきても、全然逃げないんです。全く微動だにせず、横たわっていました。すごい、田舎の猫、逃げないと驚きました。
さらに車を走らせると、今度は道のすぐ横に、ロープでつながれた牛が。確かに道路には出ないようになっているのかも知れませんが、素の状態ですぐそこにいました。すぐ触れます。田舎ってワイルドだなと思いました。

家電ぐらい

商品を買うときもやたらと悩みます。そんなちょっと違いなのに、さっさと注文のボタンを押せばすむことです。それを半日ぐらい考えてボタンを押すことがあります。1日では決められないこともしばしばです。たとえば、テレビをひとつ買うのにどんなに時間をかけるのかというぐらいに、時間をかけます。どれを買ってもテレビ番組は映るでしょう。たいして違いなどありません。性能の高いものは映りがよくて値段が高い、性能の低いものは機能が少ないというのがあるでしょう。出せる分だけで選んで買えば済むことですが、それだけで気が済まずに機能を一個一個みていって、この機能はいるとかいらないとかで時間をつぶして、それはそれで妥当なテレビになるでしょうが、時間がかかって時間ロス遅くなります。もっと早く決断ができるようになりたいです。